三重の旅1日目

日本一のうるしバカを目指す男、うるしエバンジェリストの渡邊嘉久です。

今日は、恒例の三重行脚。

恒例の三重行脚といっても、大学病院の診察。

今回は、伊勢神宮の参拝を兼ねて一泊で来ています。

大学病院の診察を済ませた後、伊勢神宮の外宮を参拝する予定です。

診察時間より早めについてまずは採血。

診察時間までの時間を利用して病院の12階にあるレストランで昼食。

ここのレストランからは伊勢湾が一望できます。

しかし、今日はあいにくの天候。

20160309-213225.jpg

対岸には中部国際空港セントレアがあり、気象条件が良い時には飛行機も見えます。

見えるといっても、視力1.5の僕でものべ45日間の入院期間中に1回しか見たことありませんが。

診察時間になり診察室に入ると主治医の顔が厳しい。

腫瘍マーカーに異常でもあったのかと脳裏をよぎる。

腫瘍マーカーに異常はなかったが、腎機能に異常があるようだ。

身体が脱水状態らしい。

結局

20160309-213239.jpg

予定した時間より2時間近く遅れてしまい、今日は外宮の参拝はあきらめ明日参拝することに。

一路、予約しておいた鳥羽の潮路亭へ。

到着したらまずは、ロビーラウンジでチーズケーキとコーヒーのおもてなし。

おいしいチーズケーキでした。

20160309-213317.jpg

風呂に入り、その後夕食。

ダイニングルームは半個室になっていて良い感じです。

料理も大変美味しかった。

20160309-213335.jpg 20160309-213343.jpg

20160309-213355.jpg 20160309-213413.jpg

隣の席は大変賑やかだったので4人ぐらいにグループかと思っていたらどうもカップルらしい。

べつに隣のカップルの会話に聞き耳を立てていたわけではないが、あまりにも大きな声なので自然と会話が耳に入ってくる。

どうも不倫カップルのようだ。

うらやましいかぎりです。

残念ながら僕は嫁さんと来ています。

2月後半はかなり忙しく、ちょっと無理しすぎたかな。

明日は万全の体調でお伊勢さんを参拝できるように、今日は早めに休みます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする