ホタルの写真を撮ってみる

ホタルの写真を撮ってみた。
自然豊かな長浜は長浜駅から数百メートルの市街地でもホタル見ることができる。
最近、写真を撮るのが楽しく何か被写体があると、ついカメラを向けたくなる。
ホタルも見つけたら写真を撮りたくなる。

今シーズン初めてホタルを確認したのは5月13日土曜日。その時は、あわててカメラを持ち出したので、三脚もなし、露出の知識もなしで、かろうじてホタルらしきものが写ってる状態だった。
リベンジすべく、インターネットでホタルの撮影の仕方を調べてみる。
調べた情報をもとに再度ホタルの撮影に挑戦。

20170517-222158.jpg

ISO1600 f2.8 30秒

20170517-222249.jpg

ISO800 f3.5 30秒

20170517-223545.jpg

ISO800 f3.2 30秒

パッと見たところ10匹くらいしかホタルが飛んでいないので、被写体としてのホタルの数が少なすぎるといいうこともあるが、これでは一体何を撮りたいのかもわからないわけのわからない写真だ。

横の家から漏れてくる光も邪魔だ。(我が家ですけど)

もっと数多くのホタルが乱舞するときにまたリベンジしよう。

ホタルの写真撮るのって難しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする