なぜブログを書こうと思うのか

なぜブログを書こうと思うのか?

先日からブログを再開している。

ブログの重要性に気づいてから10年以上の年月が経過しているがブログを書き始めては挫折し、また書き始めては挫折の繰り返しだ。

しかし、いつもブログは書いたほうがいいと考えている。

僕のような職人でも零細事業者は特にブログを書いたほうがいいと思っている。

なぜブログを書くべきなのか?

ブログを書く目的は、日々の記録のため、自分の仕事の内容を伝えるためなどあるが、書くためには頭を使って考えざるを得ない。

ブログを書くという行為を通じて、物事に関心を持ったり、物事を深く追求してみたりする。

そういう体験の積み重ねが自分自身をグレードアップさせてくれる。

ブログを読んでもらって、共感してもらう。

継続して共感してもらえるようなブログを書き続けることにより好感と信頼も生まれてくるはずだ。

共感、好感、信頼は、仕事にも自分の人生にも大きな影響を与えてくれると思う。

だからブログを書こうと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする