長濱金継ぎ倶楽部
長濱金継ぎ倶楽部やってます

長濱金継ぎ倶楽部やってます 長濱金継ぎ倶楽部ってなに? 簡単に言うと金継ぎ教室です それなら 金継ぎ教室でええがな、というご意見もありますが 金継ぎ教室を超える楽しい場にしたいという想いを込めているわけです 最近、金継ぎ […]

続きを読む
彷徨える漆塗り職人
彷徨える漆職人 4

第2創業とは名ばかりで、新たな事を始めたわけではないので、業務内容が変わったというわけではありませんでした。 しかし、将来に対する強い危機感はあります。 新しい法人の設立とほぼ同じ時期に始めたことがあります工芸ギャラリー […]

続きを読む
彷徨える漆塗り職人
彷徨える漆塗り職人 3

初めて公募展に出品したのが平成21年。 その後、同じ日本伝統工芸近畿展に何度か入選しています。 私は、日本工芸会近畿支部の漆芸部会研究会員になっています。 日本工芸会には3つの種類の展覧会があり、本展と部会展、支部展とい […]

続きを読む
余呉漆プロジェクト
そして僕も人のために力を貸せる人間になりたい

疲労感が全身を覆っているのか、今朝はベッドからなかなか起きることができなかった。 身体が重い。 腕と脚も軽い筋肉痛だ。 どうしたんだ? あっ、昨日の草刈りの影響かもしれない。 昨日は午前中2時間ほど漆植栽地の草刈りをした […]

続きを読む
うるしの事
僕が余呉漆の復活に取り組むわけ〜その1

日本産漆の国内最大の産地は岩手県二戸市の浄法寺というところだ。 僕が初めて浄法寺の地を訪れたのは今から12年前の早春の頃だった。 その年、僕は文化庁の新進芸術家国内研修制度の研修生に選ばれていた。 自分は職人であって芸術 […]

続きを読む
うるしの事
2018余呉漆漆掻きスタート

遅ればせながら余呉漆復活プロジェクト2018漆掻きスタートしました。 漆の木から漆の樹液を採取する漆掻きのシーズンは6月中旬から10月頃まで。 本来は、1ヶ月前には始めたいなければならなかった本年度の漆掻きをやっと7月2 […]

続きを読む
戯れ言
黒板のこと その2

うるしの魅力を伝える漆塗り職人うるしばかの渡邊嘉久です。   先日のブログ『黒板のこと その1』で、毎日黒板を描くようになったいきさつを書きましたが、今回は黒板を書いていてよかったなってことを書いてみたいと思い […]

続きを読む
戯れ言
黒板のこと その1

漆に魅力を伝える漆塗り職人うるしバカの渡邊嘉久です。 僕のFacebookやTwitterをご覧いただいている方はご存知だと思いますが、毎日黒板に戯言を書いています。   なぜ毎日黒板書いてるの?と尋ねられるこ […]

続きを読む
日々のこと
これからのまちとクリエーション

うるしの魅力を伝える漆塗り職人 うるしバカ の渡邊嘉久です。 今日は、こんなイベントに参加してきました。   【東京都台東区×滋賀県長浜市 地域を通じた人の出会いから描く これからのまちとクリエイション -CR […]

続きを読む
渡邊仏壇店
進化逸脱する仏壇店をめざして

ずいぶん久しぶりの投稿になってしまいました。 うるしバカの渡邊嘉久です。 漆塗りの職人をしているうるしバカですが、元々は仏壇の漆塗りが専門で渡邊仏壇店という仏壇店をやっています。 仏壇業界は、価値観や宗教観の変化などから […]

続きを読む